血圧を下げる食事を紹介~健康生活ドンドン実現し隊~

老人

腎臓病に良い食事

先生

腎臓病を患っている人は、普通の食事ではなく腎臓病食を摂るようにした方がよいです。とはいえ、自分で作ると薄味の不味い料理になってしまうことが多いですし、献立のバリエーションも限られてしまいます。ですので、腎臓病食の宅配サービスを利用するのがおすすめです。

Read More...

病人食考える

老人

腎臓病食などの病人食は作るのは大変だが、宅配サービスなどを上手に利用しての食事療法でがんばりすぎないようにすることが大事です。今はいろいろな宅配メニューが充実しているので、健康食や減塩食なども考慮してみるといいでしょう。

Read More...

便利に活用できる利点あり

看護師

糖尿病食の宅配は、糖尿病患者にとって便利なものです。特に一人暮らしで足腰が弱っているという高齢者の場合、自動的に届けられるため、効率的です。しっかりと栄養バランスも考えて作られており、一食だけというサービスなどの選択もできます。

Read More...

生活習慣病の予防

高血圧で悩んでいる患者は必見。血圧を下げる効果を食事で求めることが可能です!患者の多くが病気解消に繋げていますよ。

加齢によって上昇します

老人

血圧は一般的に加齢により上昇傾向となりますが、これは老化に伴って血管が硬くなっていくこと、つまり動脈硬化が関係しています。柔らかい血管よりも硬い血管内を血液が流れる場合のほうが、大きな圧力を必要とするために、血圧が上昇するのです。『歳だから仕方ない。』と諦めて高血圧をそのまま放置すると、心肥大や心筋梗塞といった心臓に関する合併症が起こる可能性も高くなるため、薬物療法や食事療法で血圧を下げる治療が必要になります。まず、日常生活習慣を見直し、血圧を下げるための食事内容や生活スタイルを身につけることが大切です。長い間の生活習慣を変えることは大変なことですが、先程の合併症を引き起こさないためにも、できる事から少しずつ始めましょう。

塩分制限と適度な運動

生活習慣改善の中心となるのが食事です。食べすぎや飲みすぎはもちろん避けて、バランスの良い食事を心がけることが基本です。そして血圧を下げるための食事療法として最大のポイントとなるのが、塩分の制限です。通常の人でも1日10g以下が推奨されている時代で、高血圧の方は6g〜8gが目安となります。外食が多い方は塩分もカロリーも過剰に摂取してしまう可能性が高いため、特に注意が必要です。血圧を下げる効果がある食材もあります。カリウムを多く含むアボカドやジャガイモなどを上手に取り入れたメニューも良いでしょう。高血圧改善のもう一つのポイントは、適度な運動です。毎日でなくても定期的に軽い運動を続けることで効果があります。これらの食事療法と運動を組み合わせて、健康な体を取り戻しましょう。